私のダイエットレシピ

お酢でダイエットレシピ

お酢には、体内の脂肪燃焼や血中コレステロールの減少を促す働きがあります。お酢を使うことでダイエットレシピを簡単に作ることが出来ます。お酢の主成分である酢酸は体内でアミノ酸に変化します。そのアミノ酸は体内の脂肪燃焼を活発にさせます。アミノ酸が体内に取り込まれることによって脂肪燃焼酵素が働くからです。脂肪燃焼酵素とは、体内の脂肪と結合し燃焼させる働きをもっています。お酢を使ったダイエットレシピで、蓄積されている中性脂肪を効率よく燃焼させることが出来るのです。では、お酢をダイエットレシピに取り入れるにはどの様な方法があるのでしょうか。まずは、お酢をいつもの調味料として使う方法があります。煮物や炒め物の最後に大さじ1杯ほどのお酢をかけると、あっさりとした味わいになります。スープやドレッシングに加えることで塩分を控えることが出来る効果も期待できます。お醤油やお塩、ソースを使う感覚でお酢を常備してみてはどうでしょう。また、お酢を使ったレシピを積極的に取り入れましょう。お酢はカルシウムの吸収を助けてくれる働きを持っています。カルシウムが豊富な食材と組み合わせることによって骨を強くしてくれます。ヒジキや切干大根の煮物を作る際に加えてみましょう。ダイエットをしているとどうしてもカルシウム不足になりがちです。カルシウムが不足するとストレスにもつながってしまうので、お酢を積極的に摂るようにしましょう。お酢そのものを料理の味付けとして使うと、さらにダイエット効果が期待できます。三杯酢や二杯酢、甘酢などを使って美味しいダイエットレシピを作ってみましょう。お酢料理は、和食や中華、イタリアンなど様々なレシピがあります。日本で一般的に使われているものは、中国から伝えられた穀類を主原料とした穀物酢が主流ですが、他にもリンゴ果汁を原料としたリンゴ酢やブドウ果汁を主原料としたワインビネガーやバルサミコ酢などがあります。それぞれに特徴があり、味も香りも違ってきますのでレシピに合わせて使い分けると良いでしょう。ただし、ダイエットに効果があるからと言って大量に取り入れる必要はありません。空腹時にとると胃壁を痛めてしまうことがあるので注意しましょう。適量のお酢を毎日のメニューに取り入れることが大切です。一日の理想的なお酢の量は大さじ1杯です。一度にたくさん摂るのではなく、毎日少しずつを基本としましょう。お酢を使ったダイエットレシピは食べ過ぎを抑える効果も期待できますので、ダイエットには理想的な方法と言えるのではないでしょうか。

Copyright (C) 私のダイエットレシピ All Rights Reserved