私のダイエットレシピ

こんにゃくダイエット

友人と今年の夏、海水浴に行く約束をしました。新しく水着が欲しかった私は、友人と一緒に水着を見にいきました。何着かの水着を選び、試着してみることにしました。水着に着替え姿見を見ると、水着にお腹がのっていました。ここ最近の食生活と運動不足のせいでしょうか。尋常じゃないお腹の事態にショックを受けた私は、その日から2か月間で5㎏減量ダイエットに挑戦することを決意しました。お腹がのるビキニを購入した帰り、本屋に立ち寄り、ダイエットレシピの本を購入しました。買ったビキニをキレイに着れることを目標に、まずは食事から改善してくことにしたのです。ダイエットレシピ本に軽く目を通した後、スーパーにも立ち寄り、ダイエットレシピ本に載っている料理の材料を買いました。その日のメニューは、はんぺんフライです。フライといっても、揚げずに焼く調理方法なので、油分も抑えられ、はんぺん自体もカロリーが少ないのでヘルシーです。ヘルシーなのに割と美味しかったです。それから外食も控え、禁酒をし、ヘルシーな食べ物だけを食べる努力を重ね、ようやく2㎏のダイエットに成功しました。しかし、ダイエット料理を美味しく食べれるように料理するのに手間がかかるので日に日に料理をさぼりがちになっていました。そんなある日、私がダイエットをしていると知っていた母からダイエット食品が送られてきました。母親にお礼の電話を入れました。通販好きの母は日頃、通販番組を欠かさずにチェックしていて、たまたま見かけたダイエット食品を、私にと購入してくれていたようでした。箱を開けると、最近話題のダイエット食品のこんにゃく麺が入っていました。スープも付いているのですが、カロリーが最小限に抑えられていました。調理方法も、こんにゃく麺を洗ってお湯を沸かしたら、粉末のスープとこんにゃく麺にお湯を注ぐだけのカップラーメンぐらい簡単な調理方法でした。早速作って食べてみることにしました。すると、思ってた以上に美味しかったので残りの1ヶ月はこんにゃく麺で乗り切ることに決めました。1ヶ月後、目標の5㎏は無理でしたが4㎏のダイエットには成功することができました。幸い水着を着てみると、お腹が乗らなかったので良しとしました。夏が終わった頃のリバウンドが少し怖かったので、併せて定期的に運動しようと、ウォーキングも始めました。始めの1ヶ月よりも、こんにゃくダイエットをした2ヶ月目のほうが体の部分的なところにも変化があったように感じました。たくさん宣伝されているだけあって、それなりに効果があるものだと思いました。今後も短期間で痩せたい場合はこんにゃく麺でダイエットしたいと思います。

Copyright (C) 私のダイエットレシピ All Rights Reserved