私のダイエットレシピ

節約からダイエット

節約術から自然とダイエットレシピを作成することができました。元々、ダイエットが目的ではなく、貯金をしたくて節約してただけだったのです。私は光熱費や食費を抑えようとネットで節約術をいろいろ調べていました。食事の節約法で、無駄な買い物をしないために、食材の買い物をネットですること、注文は1週間分の献立を考えてまとめて1回で注文することとありました。私はまずこの方法をやってみようと1週間分の献立を考えてそれらの食材をまとめてネット注文しました。月曜日に食材が届き、早速自炊しました。一日目は豚汁とほうれん草のおひたしとお刺身です。1日目の食材が残った場合、次の日の晩御飯に使えるように計画をしっかり立ててから献立を作っていました。今考えると1日目のメニューだけでもダイエットレシピにできます。豚汁ひとつにしても豚肉は茹でている分、ヘルシーですし、野菜がたくさん入っていて体にもいいです。ゴボウは食物繊維が豊富なのでお通じが良くなります。ほうれん草のおひたしは鉄分が豊富なので貧血予防にもなり、薄味に味付けすればカロリーも少なく、1束食べても平気です。焼き魚はグリルで焼くことにより余分な脂が落ち、白身が多いものを選んでいれば更にヘルシーです。どれも美味しく健康にお腹いっぱい食べれます。2日目も節約のため1日目に残った食材を無駄なく使用します。1日目に残った豚汁にカレールーを投入し和風カレーの完成です。残っていたほうれん草のおひたしもカレーに添え一緒にたべます。これも美味しかったです。1日目のヘルシー食材にカレールーしかあわせていないのでこれも充分なダイエットレシピです。3日目は1日目で使いきれなかったゴボウのささがきを使い、人参、こんにゃく、胡麻をプラスしたきんぴらゴボウを作りました。味噌があったのできんぴらにしなかった残りのこんにゃくで味噌佃楽を2つ、大根と人参、こんにゃく、鶏肉で煮物を作りました。4日目は余った煮物にシチュールーを投入、和風クリームシチューです。あわないかと思われると思いますが、以外にあいます。このように、前日に余った食材を生かせるレシピを考えながら自炊しているうちに自然とバランスの良い食事をとることができ、3か月後には3㎏の減量ができていました。お財布にも優しくなり、貯金も無理なくすることができていました。節約ついでにダイエットに成功し、目標金額も貯まったので、この夏は新しい水着を買って、1泊2日で海に遊びにいこうと計画中です。

Copyright (C) 私のダイエットレシピ All Rights Reserved