私のダイエットレシピ

楽しく、おいしくをモットーに

ここ最近、太って来たのでダイエットをしようと思い、ダイエットレシピを調べて実践しようと思いました。だけど、食べるのは大好きだけど作るのは苦手で面倒臭いので続くか不安でした。でも、一ヶ月後に友達の結婚式に出席するので、素敵な出会いがあるかもしれないので頑張って痩せようと挑戦しました。ダイエットレシピにはただカロリーの少ない、もしくはゼロの食材を使うだけでは無く、栄養面でも美味しさの面でも考えられていました。栄養が足りなければ、身体を壊して倒れてしまうし、美味しく無ければ、続かないので当たり前と言えば当たり前なのですが、今まで自己流でやっていたダイエットレシピはただ、カロリーを無くす事ばかり考えていました。辛い事もなるべく楽しく行なえば長く続ける事も出来るし、続けた事で達成感を得る事が出来ると思います。私は中学、高校時代と部活動を途中で辞めてしまい、最後までやり遂げたという達成感を得た事がありませんでした。社会人になって、仕事上では最後までやり遂げた事はありますが、これは仕事をするうえで、責任あっての事ですし、社会人としては当たり前の事です。部活動を三年間続ける、やり遂げるという事は私にとってある意味、自己満足にあたりました。最後まで頑張った、やり遂げた自分を、褒めてあげたいという感情です。ですから、仕事で最後までやり遂げても達成感を得る事はあまり無かったのでした。なので、今回ダイエットレシピを実践して、痩せる事で自己満足な達成感を得てみたいと思いました。ダイエットレシピを色々見ていくと、私の大好きなハンバーグのレシピもありました。最初にこれを作ってみようと思いました。一般的なハンバーグのレシピは牛肉・豚肉の合い挽肉、炒めたタマネギ、溶いた全卵・牛乳に浸したパン粉を混ぜ合わせて形を整え、油を引いたフライパンで焼く。これが一般的なレシピですが、ダイエットレシピでは牛肉・豚肉の合い挽肉の変わりに鶏肉とお豆腐、タマネギも炒めずに鶏肉とお豆腐に混ぜて焼きます。これはかなりヘルシーになります。ソースも一般的なハンバーグでは、デミグラスソースや肉汁が残っているフライパンにウスターソースとトマトケチャップを入れて暖めるといった、味の濃いカロリーも高いソースですが、ダイエットレシピのソースはポン酢やお醤油ベースのものでした。ご飯も白米じゃなく玄米が良いのだそうです。玄米の方が栄養面でも白米を上回り、脂肪燃焼率、デトックス効果も高いそうです。また、玄米は白米に比べて硬いので良く噛みますその事によって、満腹中枢が刺激され少ない量でも、満腹感が得られるのです。こうやって色々勉強していたので、管理栄養士の資格を取得したくなりました。

Copyright (C) 私のダイエットレシピ All Rights Reserved